• 0568-37-3302
  • クリニックブログ
春日井市二子町1丁目5-6

禁煙外来

禁煙外来とは

禁煙外来では、禁煙を希望する喫煙者の方を対象にしています。当外来では、治療を始める前に問診票を用いてこれまでの喫煙歴や1日の本数、周囲の環境状況、禁煙しようと思った動機などをお聞きします。その後、医師がご本人や周囲の環境をしっかりと把握してから、禁煙のスケジュールを立てていきます。

治療開始後は、禁煙補助薬による効果や副作用の有無、身体の状態等を確認する必要がありますので、2-3か月間の通院が必要になります。その際は経過観察だけでなく、医師が生活指導を含めたアドバイスも行っていきます。

保険適用について

禁煙治療は、ある一定の条件を満たす場合に保険診療が適用になります。その条件をクリアしているか否かは、初回診察時に医師または看護師が確認します。
対象となる条件は、以下の通りです。なお条件を満たさなかったとしても保険診療の対象外と判定されるだけですので、自費診療(全額自己負担)でも同様の治療を受けることができます。

  • ニコチン依存症を診断するテスト(TDS:Tobacco Dependence Screener)で5点以上
  • ブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上(例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、15(本)×20(年)=300であり、対象となります。ただし35歳未満の方についてはこの限りではありません。)
  • すぐに禁煙したいと考えていること
  • 医師から受けた禁煙治療の説明に同意し、説明内容に納得された時は、文書で同意(サイン等)すること

治療について

禁煙が困難である大きな理由の一つは、多くの方がニコチン依存症になってしまい、急にニコチンがなくなると禁断症状(イライラする、体がだるい、頭痛がするなど)が出てしまうためです。
ニコチンをたばこ以外で補い、徐々にニコチンを減らしていく方法がニコチン置換療法です。ニコチン置換薬は、ガムとパッチがあり、パッチが保険適用となっています。パッチは副作用が少なく、保険診療終了後も薬局で購入できるというメリットがあります。標準治療期間は8週間です。パッチは同じ位置に貼り続けていくと皮膚がかぶれてしまうこともあるので、毎日違う位置に貼るなどして予防対策をしてください。

もうひとつの治療法は、ニコチンを含まないバレニクリン酒石酸塩錠(チャンピックス)という内服薬です。
これは頭を刺激してドーパミンという物質を少量放出させることで、ニコチン切れによるイライラ感を軽減させるほか、ニコチンが脳を刺激するのをブロックして、タバコを吸ってもおいしくないという効果も期待できます。飲み始めの1週間は喫煙しながら服用し、8日目から禁煙を開始します(8日目より前の禁煙も可能です)。これを計12週間服用します。

なお、パッチに比べると副作用が出やすく、最も多いのが吐き気です。副作用が出てしまうと、吐き気止めでは効果はなく、薬を減らすかやめるかしなければ改善しません。そのほか、不眠症、頭痛などの副作用も報告されています。
これらの症状があれば、服用を中止し、医師にご相談ください。また、うつ病の患者さんが服用するとうつ症状が悪化することがありますので、事前に主治医にご相談ください。

禁煙外来を受けるには

予約制ではありませんので、通常の一般外来で受診ください。

二子山ファミリークリニック

診療科目

内科、小児科

住所

〒486-0955
春日井市二子町1丁目5-6

TEL

0568-37-3302

アクセス

名鉄小牧線「味鋺駅」徒歩7分
城北線「味美駅」徒歩7分

駐車場

12台分あり

★:予防接種・乳児健診のみ(第3日曜 10:00~12:00) 要予約
:予防接種外来 要予約

休診:火曜午後、木曜午後、土曜午後、日祝
診療時間 日・祝
9:00~12:00
第3日曜
15:30~16:00
16:00~19:00
二子山ファミリークリニック 周辺マップ
PAGE TOP
© 二子山ファミリークリニック