• 0568-37-3302
  • クリニックブログ
春日井市二子町1丁目5-6

予防接種

予防接種は自信をもって対応いたします

私たちは前任のクリニックで数多くのワクチン接種を行ってきました。単にワクチン接種を行うだけなく、接種後の注意や今後のスケジュールについて、丁寧に説明させていただきます。
赤ちゃんの予防接種はもちろんですが、大人の予防接種にも対応させていただきます。
定期接種の方は、母子手帳と接種券を必ずお持ちください。

同時接種を推奨します

赤ちゃんは、お母さんから免疫をもらって生まれくる(これを移行免疫と言います)わけですが、日がたつにつれ、その免疫力はだんだん減っていきます。
そして2か月ごろになると髄膜炎にかかる危険性が出てきます。したがって2か月になったらできるだけ早く、ヒブや肺炎球菌といった髄膜炎に対する予防接種を始めることが重要です。
予防接種は1回だけでは免疫は不十分です。できるだけ早く獲得するためにも、当クリニックでは同時接種を推奨しています。

春日井市以外の方の予防接種も対応いたします

当クリニックでは愛知県広域予防接種事業に参加しているので、春日井市外の方でも愛知県在住の方であれば定期接種を受けることができます。
春日井市以外の方は事前にお住いの市町村で広域予防接種の手続きをお願いいたします。

予防接種時間

予防接種は通常の診療時間内で行っておりますが、予防接種のみの時間帯(予防接種外来)も設けております。いずれも予約制になりますので、事前の予約をお願いいたします。平日はなかなか来られないという方のために、土曜日午前と第3日曜日の午前も予防接種を行っています。

ワクチンの保管管理も厳重に行っています

当クリニックではワクチンの保管管理にも細心の注意を払っています。特に生ワクチンは温度管理が重要で、温度管理が不十分だと効きが落ちるという報告もあります。一般のクリニックでは、家庭用冷蔵庫を用いているところが多いようですが、家庭用は温度が変動しやすく、安心とは言い切れません。当クリニックでは温度変動の少ない薬剤用冷蔵庫を導入し、ワクチンの温度管理を厳重に行っていますのでご安心ください。

1歳までの予防接種

2か月

髄膜炎のワクチン(Hib、肺炎球菌)を始めましょう。髄膜炎は2か月からかかり、1歳未満がもっとも多い病気です。髄膜炎のワクチンは3回打たないと免疫ができないため、できるだけ早く初回の3回を終えることが重要です。

3か月

四種混合ワクチンを始めましょう。百日咳という病気は3か月からかかり、乳児がかかると肺炎を起こしたり、気胸や脳出血を起こしたりする怖い病気です。

5か月

BCGを始めましょう。結核性髄膜炎は6か月未満の乳児に多く、早めにBCGを接種することが重要です。

1歳

麻しん風しんワクチンを始めましょう。麻しんは肺炎や脳炎を起こす怖い病気です。Hib、肺炎球菌もこの頃になると免疫が低下してきています。いっしょに追加接種を受けましょう。水痘ワクチン、おたふくワクチンもいっしょに接種できます。

1歳までの予防接種スケジュール

*任意接種
  2か月 3か月 4か月 5か月 6か月 8か月 1歳
Hib(ヒブ)      
肺炎球菌      
B型肝炎        
ロタ*          
四種混合        
BCG            
麻しん風しん            
水痘            
おたふく*            

成人の予防接種も行っています

成人の予防接種は原則自己負担となりますが、以下のワクチン接種につきましては、補助を受けることができます。

  • 成人の麻しん風しん混合ワクチン、風しんワクチン(該当する年齢で、免疫のない方)
  • 高齢者の肺炎球菌ワクチン(65歳以上)
  • 高齢者インフルエンザワクチン(65歳以上)
二子山ファミリークリニック

診療科目

内科、小児科

住所

〒486-0955
春日井市二子町1丁目5-6

TEL

0568-37-3302

アクセス

名鉄小牧線「味鋺駅」徒歩7分
城北線「味美駅」徒歩7分

駐車場

12台分あり

★:予防接種・乳児健診のみ(第3日曜 10:00~12:00) 要予約
:予防接種外来 要予約

休診:火曜午後、木曜午後、土曜午後、日祝
診療時間 日・祝
9:00~12:00
第3日曜
15:30~16:00
16:00~19:00
二子山ファミリークリニック 周辺マップ
PAGE TOP
© 二子山ファミリークリニック