私の家庭菜園物語その13

  • 2020.11.13

1か月ほど前にクリニックのプランタに冬野菜を苗を植え付けました。農薬なしではだめだろうなと思いながら、今回はネットのみでアブラナ科の野菜作りに挑戦してみました。結果が上の写真(白菜)です。少し見にくいかもしれもしれませんが、葉っぱのところどころに虫食いの跡があります。網をしていてもどこからか虫が入り、土の中に卵を産み付けられてしまったのだと思います。多くはヨトウムシ(夜盗虫)の仕業です。蛾の一種なのですが、名前の通り、夜になると土の中から出てきて、野菜を食い荒らします。、昼間は土の中に...

私の家庭菜園物語その12

  • 2020.10.16

9月の初めに種をまいたアブラナ科(白菜、キャベツ、ブロッコリ)の苗がようやく大きくなり、先週末に畑に苗を植えましたが、余った苗をクリニックのプランタに植えました。同じアブラナ科でも白菜は青虫に狙われやすく、網で保護していたにも関わらず、半数近い苗が青虫に食べられてしまいました。天気も暑かった日が多かったので、暑さの苦手なアブラナ科の野菜たちは、育ちが遅かったです。これから大きくなるまで青虫にやられないよう守ってあげる必要があります。よく庭に蝶々が来る家を、というガーデニングの文句があり...

私の家庭菜園物語その9

  • 2020.08.21

今年は長雨が続き、日照不足で野菜の生育が悪かったのに加え、今度は猛暑であまり実が付かないなど、夏野菜にとってあまりよい季節ではありませんでした。スーパーで野菜の高値が続くのもうなづけます。8月の終わりは実は冬野菜の準備期間になります。まだこんなに暑いのにと思われるかもしれませんが、白菜やキャベツ、ブロッコリなどのアブラナ科は8月末から9月中旬に種まきをします。特に白菜は、種まきが遅く、苗の植え付けが遅くなると、うまく結球しません。なので、8月末の週末は毎年種まきに忙しくなります。今年もダイソウ...

PAGE TOP